2016
09.12

’Suicide Squad’ を視聴してきての感想まとめ

本日、映画「Suicide Squad」を視聴してきました。

酷評なレビューも多かった為、期待半分・不安半分であったのですが、アメコミ好きな僕としては観に行くこと確定的でありました。


本編を視聴して、個人的な感想として良かったです。
(おそらく酷評なレビューが多いのには、物語の展開の早さであったり顕著さなのだろうと思います)

[Good Point]
①アクション・物語の描写が見応えがある。
アクションシーンは派手に、ハーレイクイーンやジョーカーのシーンは非常にアーティスティックな印象を受けました。
②ジム・ゴードンのヒューマンドラマも嫌いではなかった。
③ハーレイクイーンがキュートでセクシー,ジョーカーがクレイジーでカッコよかった。
これは、かなり主観的ではありますが。。。
(ジョーカーの登場シーンは思った以上に少なく、残念ではありました)

何にせよ、今までにはなかった角度(悪役が世界を救うという)からの映画で、個人としては十分に楽しめた。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。