2016
10.10

Google ハードウェア事業に本格参入!Appleと勝負か?

現在、Googleがハードウェア事業を強化していく方向性を提示している。

人工知能スピーカー『Google・Home』であったり、スマートフォンの『Pixel』がその先駆けとなる。


スマートフォンが普及し始めた当初、『Google』は現状でハードウェアとしてトップを取ることは難しいと考え、スマートフォン向けOSソフト『Android』をオープンソースで提供した。
Googleが得意であるソフトウェア事業で、クオリティも高いし無料であると様々なメーカは各社端末に『Android』を実装した。
それにより、Googleは今では僕たちの生活には無くてはならないものとなっている。

その『Google』がハードウェア事業を強化するということは、今まで以上に本気度が感じられる。
『Google』のスマートフォンが『Apple』と台頭してくる日は近いのかもしれない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。