2016
10.20

ニコチンを摂取する最良の方法!?Ploom Techのレビュー!

ついにJTから発売されたPloom Techが手に入った!
ということで感想を書こう!
(当たり前だが、喫煙をしないに越したことはない)

今、喫煙者の中で流行しているのが iCOSであったりPloom Tech といった電子タバコである。
この電子タバコの何が良いかというと、燃焼しないためタバコの3大有害物質の中の2つである”タール”と”一酸化炭素”をなくせるということである。

それでは、Ploom Techの感想について。
Ploom Techの構造はVapeと同じで、バッテリーとカートリッジをタバコキャップに分かれている。
吸引する事で、カートリッジ部のコイルが発熱し、吸湿したコットン(水とグリセリン)が水蒸気に変わる。
その水蒸気がタバコキャップを通過することによって、タバコベイパーとなる仕組みだ。

【味について】
①クーラーグリーン(緑)
うん、悪くない!メンソール好きにはこれであろう。ただ、タバコ感はそこまで高くないがニコチンを摂取している高揚感はある。

②クーラーパープル(紫)
吸い始めは、クーラーグリーンに似ていたのだけど、息を吐いた時にブドウのラムネみたいな香りがする。個人的には少し微妙である。
タバコ感はクーラーグリーンと同等だ。

③レギュラー(茶)
おっ!タバコ感が一番、強い!!
味は甘めのキャビンのような味だ。(好き嫌いは分かれるかもしれない)
僕の中では、クーラーグリーンかレギュラーの2択である。

【良いと思ったこと】
タバコの匂いが全然しない!iCOSを知人に吸わしてもらった時は少なからずタバコの匂いはしていた。
この Ploom Tech 自宅内でも全然吸っても大丈夫である。(僕は自宅でタバコを吸うことはない)

あと、ヤニが出ないので自宅の壁や、口内の歯が黄ばむということもないであろう。
決して喫煙を進めるわけではないが、現在紙巻タバコを吸っている人は電子タバコに移行することをお勧めしている。
電子タバコに移行するだけで、有害物質の摂取を格段に抑える事ができるからだ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。