2016
10.24

仮想現実の初体験! PlayStation VR !

今日、初めてPlayStationVRを体験した。
体験したものが、『バイオハザード7 KICHEN』,『サマーレッスン』の2タイトル。

まず感想として、いわゆる没入感がすごい!初めての仮想現実である。
ただ、現在の技術的な問題なのか解像度は多少荒さを感じるものがあり、現実とのギャップに違和感を感じる。
そして、ヘッドマウントセットは疲れるものであろうと思っていたのが、つけ心地がよくあまり首が疲れることはなかった。

『バイオハザード7 KICHHEN』をプレイして、ホラーゲームをVRでやるものではないと思った。
ひとりでやるには怖すぎるし、でもVRでやる以上はひとりという矛盾。。。
僕なら間違いなく発狂する。そして完全クリアをできる気がしない。
でも、ホラーゲーム好きの異端児には没入できる神ハードとなりそうである。笑

そして『サマーレッスン』。
うん、じっくりするには有りなゲームである。仮想現実内の少女に癒される優良ゲームであろう。

そして、PlayStationVRにはシアターモードというものがあり、ゲームやビデオが映画館で見ているかのような迫力で見る事ができる。
PlayStationVRは非常に楽しいハードウェアである。気になる人は一度体験して見ることをオススメする。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。